気仙広域連合紋章 気仙広域連合
kesenregionunion
大船渡市 陸前高田市 住田町
 
 

   トップ > 気仙広域連合予算


予算

平成30年度当初予算
一般会計
 一般会計当初予算は、総額2億956万円です。
 歳出で最も多いのは、し尿及び浄化槽汚泥の処理経費、し尿処理施設の維持管理等に充てられる衛生費であり、1億7,129万円と予算の大半(81.8%) を占めています。次いで多いのは、介護保険の審査判定業務に係る経費に充てられる介護保険費であり、3,190万円(15.2%)となっています。
歳入
項目 予算額 構成比
分担金・負担金 1億9,521万円 93.2%
使用料・手数料 975万円 4.6%
繰越金 0万円 0%
諸収入 0万円 0%
連合債 460万円 2.2%
歳入合計 2億956万円 100%

歳出
項目 予算額 構成比
議会費 91万円 0.4%
総務費 488万円 2.3%
介護保険費 3,190万円 15.2%
衛生費 1億7,129万円 81.8%
公債費 48万円 0.2%
予備費 10万円 0.1%
歳出合計 2億956万円 100%
 
ふるさと市町村圏基金特別会計
 ふるさと市町村圏基金特別会計は、ふるさと市町村圏基金の運用益でまかなっており、広域振興を図るためのソフト事業実施に充てられます。
 今年度実施する事業は下記のとおりです。


●広域観光物産振興支援事業
 三陸・けせん観光協議会が、首都圏において実施している「観光物産フェア」に、地場産品の展示即売を組み入れるための事業を支援し、観光物産振興を図ります。
観光物産フェア

「観光物産フェア」の様子



●文化講演会事業 
 国内外の各界で活躍する有識者を講師に招き、多文化への理解を深めるとともに、青少年を含む住民を対象に気仙広域の将来を担う人材育成に資するため、公演会を開催します。

地球のステージ

「地球のステージ」公演の様子

【ふるさと市町村圏基金とは】
 創造性と多様性に富んだ豊かな交流圏の形成と、圏域住民の一体感の醸成を図るため、地域特性に適合した独自の施策の方向を探りながら、従来からの広域行政施策 のさらなる充実・強化と、新たなソフト事業を展開することを目的に平成9年度に基金を設置し、平成9・10年度の2か年において気仙二市二町及び岩手県で 出資した10億円により造成したものです。


 

 
運営:気仙広域連合広域振興課 〒022-8501 岩手県大船渡市盛町字宇津野沢15
Tel:0192-27-3111 Fax:0192-26-4477

 
Copyright(c)2009. Kesen Region Union. All rights reserved. 気仙広域連合